pmsは医療機関での治療と食生活の見直しで改善出来る

サプリメント

さまざまな方法があります

woman

pmsの治療が可能な薬は、多く販売されています。このため、毎月つらい症状で悩まされた人たちもこうした薬の利用によって改善をしています。気軽にドラッグストアなどで購入ができることも人気の理由です。

詳しくはこちら

症状と食品

beautiful girl

pmsの症状には身体的、精神的影響があります。生理痛やイライラが代表的な症状です。食品としては、血糖値を下げる豆類を食べることが治療には大切です。避けるべき食品もあります。たとえば、刺激物を避けることも重要です。

詳しくはこちら

月経前症候群の対処法とは

medicine

女性特有の病気の中でも、周期的に悩まされる厄介なものがpmsです。月経が始まる前期間に症状にさらされるpmsは、イライラや吐き気など生活の質を脅かす症状を数多く発症してしまいます。

詳しくはこちら

対策は食事回数と栄養摂取

woman

食事回数を増やす

pmsの症状で悩んでいる人の中には空腹感を感じる人も多くいるのではないでしょうか。この空腹のままにしていると、さらに精神的にもイライラしてしまい、症状がさらに悪化してしまいます。そのため、pms治療を考えている人は、食事回数を増やすくことをおすすめします。普段している3食分の食事を5〜6回分に小分けをして食べたり、空腹を感じる前にドライフルーツやナッツなどを食べて、空腹を感じないようにすると症状が緩和されます。ただ、空腹を満たすためにお菓子などを食べてしまうと栄養バランスが崩れてしまうことから避ける必要があります。定期的にくる症状でもあることから、食事回数を増やして症状を緩和してこの症状を乗り切りましょう。

栄養素で精神を安定

食事回数を増やすことで空腹感によってイライラすることは軽減させることができます。さらに精神状態を安定させるためには、栄養をしっかりと摂取することでpms治療をすることができます。とくに重要になるのがビタミンB6やカルシウム、マグネシウムです。ビタミンB6は精神を安定させるために重要なセロトニンの合成には欠かせない成分です。カルシウムにはイライラを抑える効果がありますし、マグネシウムには興奮状態を抑える効果があります。これらの効果から、この3つの栄養素はpms治療には欠かせない成分となっています。自分でpms治療をしたいと考えている人は、食事回数とこれらの成分を効率よく摂取できるような生活を送ることが大切です。栄養素はサプリをうまく利用することで比較的簡単に摂取することが可能です。

Copyright© 2016 pmsは医療機関での治療と食生活の見直しで改善出来るAll Rights Reserved.